ユニシステム株式会社

業種別システム開発

農業分野

現在の日本の農業は課題が山積みです。生産者の困りごとをスマート農業で解決しているお客様の構想について、システム構築支援を行なっています。
先人たちの叡智をIT技術で見える化し、その知見を活用することで、農場全体の生産性を向上し、儲かる農業の実現を支援しています。

主な開発実績

  • ・収穫量予測
  • ・需要予測
  • ・光合成量推定
  • ・環境情報多点計測
製造分野
  • プロファインダークラウド
  • 収穫量予測コンテンツ

プロファインダークラウド(施設園芸向け環境データ可視化)

  • 施設園芸
  • 環境情報可視化
  • クラウド
導入前の課題
1.
ITの複雑化によりお客様のみでの開発が困難であった。
2.
環境測定装置「プロファインダー」から情報を収集するためにPCが必要であった。
3.
他システムとの連携を効率よく実現できるサービスを提供したかった。
導入後の効果
1.
業務提携でお互いの強みを生かした開発を行った結果、IoT・クラウドのシステムが完成し、施設園芸プラットフォームサービスとしてリリースできた。
2.
センシング情報を見ながらハウス内環境を成長に適した条件にすることで、収量増加、設備コスト削減、生産性の向上が実現できた。
3.
異なるシステム間でもデータ連携が可能となり、施設園芸のプラットフォームとしてサービスの価値が向上した。
■導入ポイント(お客様の声) 以前から社内システムの開発に携わって頂いていました。周辺の付加価値サービスとの連動を前提としたシステム設計を考慮していただき、コンテンツの企画や構想に注力できるようになりました。今後も生産者のためになるサービスを計画的にリリースしていきたいと思います。
■お客様情報
株式会社誠和
本社:
栃木県
売上高:
59億円以上
従業員数:
170名以上

収穫量予測コンテンツ

  • 施設園芸
  • 収穫量予測
導入前の課題
1.
どの環境因子が収穫量に影響するのかノウハウはあったものの、どのように表現できるのかが分からなかった。
2.
生産者が直感的に環境情報を変更するだけで、容易に収穫量がわかる機能を実現したかった。
3.
プロファインダークラウドサービスと連動する事で、利用者の現時点からの生産能力値を表現できるようにしたかった。
導入後の効果
1.
計算ロジックを解析し、変動要素をパラメータ化することで保守性を高めたシステムを構築できた。
2.
環境因子を選択肢から選ぶだけで、簡単に収穫量が予測できる仕組みが構築できた。
3.
プロファインダークラウドと連動したサービスがリリースできた。
■導入ポイント(お客様の声) システム化の経験が無く担当できるかどうか不安でしたが、作成していただいたモックアップを通してイメージをうまく表現できたことに加え、利用者のサービスの方向性についてもステップ分け等の助言をいただき、大変参考になりました。
■お客様情報
株式会社誠和
本社:
栃木県
売上高:
59億円以上
従業員数:
170名以上