ユニシステム株式会社

プロダクト
プロダクト

悩みや課題の解消

人とは違い、長時間労働による集中力の低下もないため、導入部門の生産性を最大限にまで高めることができます。事務作業やルーティンワークが多い部門であれば、これまで数人がかりで行っていた仕事をたった1台のRPAに任せることも可能です。各業務における人間とRPAの作業速度の比較やヒューマンエラー(人為的ミス)の多い業務の見極めなど、 RPAに適した業務の洗い出しを行うことで、より効果的にRPAを活用することが可能です。

悩みや課題の解消

システム概要

人がパソコン上で行っていた業務をソフトウェアのロボットに覚えさせ(ワークフロー作成)、そのプロセスを実行していくという仕組みです。一度RPAに業務をインプットさせれば、次回以降はその内容に従い、自動で業務を遂行してくれます。

システム概要

RPA製品のご紹介

UiPath

当社は、UiPath社の正規プロフェッショナルサービスパートナーならびにライセンスの二次販売代理店です。

UiPath

グローバル市場を代表するRPAツールベンダーです。高度な機能を備えた開発ツールを用意。ロボット管理ツールの運用環境は、オンプレミス・プライベートクラウド・パブリッククラウド・およびUiPath提供のクラウドサービスから選択可能です。

【導入の流れ】 導入の流れ

ご提供:UiPath株式会社

WinActor

当社は、ライセンスの二次販売代理店です。

WinActor

2010年にNTTの研究所で開発された純国産のRPAツールです。 Windows端末にインストールしてすぐ使い始められる「デスクトップ型」に分類されるツールで、PC上で繰り返し行う入力などの単純作業を自動化することができます。

【導入の流れ】 導入の流れ

  • WEB-EDI 定型業務のRPA化

WEB-EDI 定型業務のRPA化

  • 乳製品飲料
  • EDI取引
  • RPA
導入前の課題
1.
業務の属人化により、特定の社員のみ負荷が高まる。
2.
手作業のため、受注確定前等のピーク時に人手が足りなくなる。
3.
複雑なExcel操作を手作業で行っているため、確認にも時間がかかる。
導入後の効果
1.
業務の属人化の解消で社員の負荷を平準化。
2.
業務のピーク時間の山の大きさを小さくできた。
3.
複雑なExcel操作もロボットは間違わないので、社員は本来やりたいことに時間が使えるようになった。
■導入ポイント(お客様の声) まずは導入しやすい業務、協力的な部署から小さくスタートすることになり。 自動化効果があることを周知しながら他部署へと展開することにしました。
■お客様情報
食料品会社
本社:
関東
売上高:
380億円
従業員数:
500名以下