ユニシステム株式会社

num01 システム課(横浜支店)
システムエンジニア Aさん

社員イメージ

ー ユニシステムに入社を決めた理由は何ですか?

私は、「時代の最先端はIT業界だ」と思い、IT業界を強く志望しながら就職活動を行っておりました。そして、我が社ユニシステムの面接で話をしているときに、大学時代に研究していた「無線伝送(モバイル端末)」の知識を生かせるような仕事があると聞いたのが一番の決め手だったと思います。そして、入社後は携帯電話に関連した仕事を担当することになり、モバイル端末のみならずサーバやネットワークの技術を学ぶことが出来て、飛躍的に知識が向上しました。

ー 業務分野について、得意な分野、面白いと思う分野を教えてください。

スマホのような無線端末や光ファイバーなど、世の中にはいろいろな通信がありますが、やはり無線・有線を含むネットワークの分野が一番面白いと思います。最近よく耳にする「IoT」は、今までの通信からは想像できないような技術革命の一部となると思います。近い将来実現されると思われる、自動車の自動運転やドローンでの宅配において、通信は必要不可欠な技術になります。そのような最先端の技術を面白いと思うと同時に、得意分野にしたいと思っています。

  • 社員イメージ
  • ー お客様とやり取りするときに心がけていることは何ですか?

    お客様が本当に望んでいることは何かを聞き出すことです。誰にでもあると思いますが、伝えたいことが上手く言葉に出来ないこと、何か気持ちが邪魔をして本心を伝えることが出来ないことがあると思います。そんな時にはこちらから伝えやすいような環境を作り、そしてヒアリングを行うことで、お客様の本当の望みを聞くことができると思います。お客様の言葉をそのまま受け入れるだけでなく、さらに良い方法や手段があるのであれば、こちらから提案することも大切だと思います。

    ー 新人時代を振り返って、これまでに成長できたと思う部分を教えてください。

    私は「忍耐力」が強くなったことが一番成長できたことだと思います。新人時代は、研修や仕事で分からない事が多く、辛いと感じることがありました。ただ、そこを乗り越えたことで「忍耐力」が向上したと思っています。そして、年次が上がっていくと仕事への責任やプレッシャーが増し、より「忍耐力」が必要になる場面が増えるため、さらに力が向上していきました。これまでに多くの技術に触れて仕事をして、もちろん多くの知識を習得しましたが、辛いことに耐える力を得られたことも大きな成長であると思います。

  • ー 趣味または学生時代に打ち込んだことを教えてください。

    私の趣味は「車」です。と言っても車を改造したりしませんし、ドリフトをしたりはしません。自動車の技術に強く興味があり関心があるというのが一番伝わりやすいかと思います。自動車というのは多くの最先端技術を必要としますし、進化のスピードも早いので、常に追いかけたくなってしまいます。

    ー 休日の過ごし方を教えてください。

    車でドライブに行ったり、運動がしたいと思えばバスケットボールをしたり、知人から駅伝に誘われれば参加したりと、アクティブな休日を過ごすようにしています。仕事中はパソコンやサーバと向き合う時間が非常に長いので、休日はアクティブな行動を大事にしています。

    ー 就活生に向けたメッセージをお願いします。

    就職は今後の人生を決める大きな分岐点です。妥協することなく全力で就職活動を行って欲しいと思っています。そして焦らず、ゆっくりと考えてください。人生で自分自身のことを考える時期というのは多くないと思いますが、就職というのはその時期の一つだと思います。将来のために頑張れ!

  • 社員イメージ

ー 1日のスケジュールを教えてください。

8:15 職場の最寄りのカフェ 通勤ラッシュを避けるため、早めに出発しています
9:15 出社 余裕を持った出社を心掛けています
10:00 スケジュール確認 1日の予定やメールの確認
11:00 打ち合わせ・作業 作業の打ち合わせ後、システムアップグレード作業を実施
12:00 昼食 お弁当を食べて、読書タイム
13:00 作業・事後報告 午前中の作業を引き続き実施、完了後に作業報告を実施
16:00 システム試験 システムアップグレードに伴い、評価試験の実施
18:00 個人的な案件対応 担当分のネットワークの維持・管理の対応
19:00 業務整理 1日の作業を整理して、明日以降の予定を調整
19:30 退社 美味しい食事を楽しみにしながら帰宅